「ボンベイ・サファイア」の「ジントニック・アートグラス・コンペティション」 TOP3選ぶ一般投票開始

バカルディ ジャパンが輸入しサッポロビールが販売するプレミアムジン、ボンベイ・サファイアは「ジントニック・アートグラス・コンペティション」の一般投票を10月1日から始めた。期間は2022年1月21日まで。

 同コンペティションは、ブランドコンセプトの“かきたてる好奇心”をテーマに、7月~8月にかけてグラスデザインを公募。Twitter、Instagram合わせて400以上もの作品がエントリーされたなかからTOP9作品を選定した。

一般投票はこの9作品が対象で、ボンベイ・サファイアのボトルについてくるシリアルナンバー1つを1票として投じるというもの。
最も多くの票を獲得した3作品は実際にグラスとして製品化。その投票者にはもれなく製品化されたオリジナルジントニックグラス1点をプレゼントする。

キャンペーンサイトは、https://gintonic.jp/art-glass-competition/

関連記事

ピックアップ記事

2021-9-14

クロ・デ・ムーシュ100周年

ページ上部へ戻る