「フォション 紅茶のお酒」リキュール2品発売―アサヒビール

アサヒビールはリキュールの新商品「フォション 紅茶のお酒 ストレート」「同 アップル」をオンラインストアのAmazon限定でこのほど発売し、人気を集めている。

本格的な紅茶の香りで心を落ち着ける、自宅での上質なリラックスシーンを演出する紅茶リキュール。既存の本格リキュール「フォション ティーリキュール」(Alc.24%、500ml瓶)とは異なるシリーズで、Alc.12%で氷を入れるだけのロックや炭酸、ミルク、お湯などと1対1で割るなどの手軽さで、様々な飲み方が楽しめる。〈ストレート〉はセイロン茶葉のしっかりした深みのある香りと、ふくらみのある上品な甘さ、贅沢な紅茶の余韻が特徴。〈アップル〉は甘酸っぱいさわやかな香りと、かろやかで上品な甘さ、心地よい紅茶の余韻が特徴。
パッケージデザインは、それぞれのフレーバーに合わせたカラフルでポップな背景の中央に「フォション」のブランドロゴを配し、親しみやすさを表現した。
Alc.12%、300ml瓶、オープン価格(参考小売520円税別)。年間販売計画1000ケース。品目はリキュール。

東京・白金台のカフェ&インテリアショップ「アロウブ」で、2月18日にメディア発表会を開催。店内のインテリア雑貨などを使い、ホームパーティーや女子会、自宅でのくつろぎの時間などのシーンに合わせた「ホット割り」「ソーダ割り」などの飲み方を提案した。佐藤ちあき 洋酒・焼酎マーケティング部副課長は「フォション社との共同開発で2006年空展開している本格リキュールはホテル、バーなどのプロ向け。新商品は家庭内での飲用シーン・時間の充実を基本に開発した結果、女性に人気の高い紅茶リキュールで手軽に割って楽しめるアルコール度数に設定した。まずAmazon限定での展開でSNSを通じて話題化・体験の促進を図る。その後は全国展開もありうる」と話した。

関連記事

ページ上部へ戻る